FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by たまご
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

挨拶のキス

パリ編で、何度か「ほっぺにキス」シーンが出てきますが。
Lesson53での、フランクがのだめに。
Lesson74での、Ruiが千秋に。
そのときの、Ruiと千秋のキスのときの、のだめの反応が「?」なんですよね。
(ヤギは面白かったけど・・・しかも、そばにいるおばちゃん、ヤギのチーズfromage de Chevre 売ってるし。細かいな)
フランスでは、ほっぺにキス(ビズbisouといいます)をするのは当たり前の挨拶なので。
女同士でも、男女でも、場合と地方によっては男同士でも(そうじゃない地方では握手)、顔を合わせたら必ずビズ。別れるときもビズ。たとえ、町でばったりと会っただけでも、ビズするためだけに横断歩道を渡ります。マジです。
初対面でも、たとえば友達の友達だったりしたら、間違いなく紹介されると同時にビズです。
このビズは、ほっぺに唇をつけるわけではなく、頬をくっつけて口先だけで「チュッ」と音を鳴らし、それを左右交互にします。回数は、地方によってまちまちで、基本は2回?南の地方は3回とか4回が多いです。

親愛の情を示すための挨拶なので、これを断る=信頼していない、ということになるそうです。とあるフランス人の話によると、「自分を裏切った人には、決してビズはしない」らしい。


そんなわけで。そういう国に住んで、1年くらいになるのに、のだめはどうしてそんなに動揺してるんだろうと思うわけです。
そりゃ、日本人同士ではやっぱりしない(帰国するときとか、最後の別れの時には日本人同士でもしてたけど)し、欧米人でも、ビズの習慣がないらしい北の方の人とはあまりしないけど、それでも「郷にいれば郷に従え」で、外国人同士でも普通にビズはするもんです。
最初は恥ずかしくても、3ヶ月もフランスに暮らせば、慣れます。
きっと、リュカやフランク、ターニャあたりとは普通にしてると思うんだけどなあ。もちろん、のだめだけじゃなく千秋だって。
相手がRuiだからというのもあるかもしれないけど、あの過剰反応が理解できないんですよね。
ありゃ単なるビズだしさ。
噛みつくほどじゃないと思うですよ。
それとも、ビズじゃなくてRuiが嬉しそうに千秋に触れてるのがイヤなのかしら?

スポンサーサイト
by たまご
21:33 | のだめ雑記 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

アパルトマン予想 その2

先日、千秋とのだめのアパルトマンの場所を、Rue de Seineあたり、と予測しましたが。
コンセルヴァトワールまではどういう経路で通っているのでしょうか。

のだめ達の通うコンセルヴァトワールは、19区のはずれ、ラ・ヴィレットにありますので、メトロ5号線のPorte de Pantin(ポルト・ド・パンタン)が最寄り駅。
この5号線はパリの東部を南北に走る路線です。
サン・ジェルマン・デ・プレ付近からは、結構遠いです。30分位かかるかと。
4号線からだと、Gare de l'estで乗り換えということになります。
乗り換えは1回だけだから、ラクはラクか。
やっぱり良いところには変わりありませんね。

ところで、くろきんのアパルトマンはどこなんでしょうか?
のだめのとこと比べると、大分庶民的な地区のように思えます。
普通、楽器可の物件は郊外に行かないとない(町中だと音がうるさいから)という話を聞いたことがあるので、学校の近くなのでしょうか。
それとも、楽器演奏にやかましかった大家さんを考えると、そもそも楽器可の物件ではなくて、お願いして住んでいるのか。
パリは万年家不足だからね・・・かわいそうだくろきん。
ここはひとつ、三善のアパルトマンに引っ越すってのはどうでしょうか?
のだめが千秋の部屋に住めば空くんだし~♪

・・・ハッ、千秋がジェラシーで住ませないのか!?そうなのか!?(←妄想しすぎ)
by たまご
22:24 | のだめ雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Lesson78感想 (※ネタバレ)

早売り地域ではないらしい千葉県民、朝から(私にしては)早起きして、ゲトしてきましたKiss19号。
近くのコンビニには置いてなくて、駅まで行きました。バスで。Kiss買うためだけに!
漫画雑誌を買うこと自体、数年ぶり。発売日が待ち遠しいなんてこと、中学生以来かもしれないです。恐るべし、のだめパワー。

Lesson78。なんですか、これはーーー!!
家に帰るまで待ちきれず、バス停で立ち読みしたのですが、萌えすぎて倒れるかと思いましたよ。
どうしろというのさ・・・もうもう!

これ以下、ネタバレばりばりです。
続きを読む
by たまご
12:20 | のだめ感想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

おうちはどこ?

千秋とのだめのアパルトマンってどこなんでしょうか?

手がかり:
・ミルヒーからの手紙の宛先によると、6区(郵便番号が75006)。
・セーヌ川にも近そう。特にポン・ヌフ。
・よく出てくる景色が、なんとなくBuci(6区にあるマルシェ通り)に似ている?
・Lesson54で、千秋のマラソン中に出てくる教会が、サン・ジェルマン教会っぽい。
・Lesson74によると、メトロは4番線(車内の路線図の終点がPorte d'Orlean)。

以上のことにより、
ふたりの住むアパルトマンは、パリは6区。Rue de SeineかRue Jacob、Rue Viscontiあたりこのへん
に、勝手に決定。

あのあたり、静かだし。Beaux-Artsもある芸術的な香漂ってるし。
でも高そう・・・さすが三善家。あんなとこにアパルトマン持ってるなんてすごすぎ。
(いや、私の勝手な脳内決定なんだけど・・・)
いいなあ、オルセーどころかルーブルも目と鼻の先。千秋がわくわくするのもしょうがないよねえ。
by たまご
21:38 | のだめ雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

こたつ

Lesson69で、のだめがおこたを輸入して使っているのがわかりましたが。

電圧違うのに、どうしてんだろ?

フランスは220vなので、日本の電化製品を使うには変圧器が必要です。
変圧器あれば使えるけど。
高電圧なので、ものすごく熱くなるんじゃないかなあ…。
日本・海外両用のドライヤーなんかは、フランスではあっというまに髪を乾かせます。日本で10分かかるところが2分くらい。
コイル式の電気湯沸かし機も、同じメーカーのでかなり差が出る。
熱を発する機械はこのようにかなり熱くなるので、たとえ『弱』でこたつを使っても、入っていられないくらい熱くなっちゃうんじゃないかと思うです。

危ないよ~……空気乾燥してるパリで、のだめ部屋のようにゴミも多かったら、いつ火事になってもおかしくないって…。

スイッチ入れないで使ってるのかなあ?
・・・それはちょっと虚しい。
それにセントラルヒーティングだった場合(あのアパルトマンは設備良さそうだから、きっとセントラルなんじゃないかなと)、こたつ入りたくなくなるくらい部屋の中暖かくなりそうだけど・・・。

いやいや、こたつに入らないのだめはのだめじゃない・・・か?
by たまご
01:18 | のだめ雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

千秋の身分

本館ブログで書いた話を転載&追記しました。



気になってることが一つ。
千秋のフランス滞在の身分って何だろう?

のだめやくろきんはコンセルヴァトワールの学生だから、学生身分だろうけど、千秋は学生じゃない。
Profession liberaleにいずれはなるにしても、渡仏当初は実績の全くない千秋にビザが下りるわけないし。
となると、ビジタービザか。
それでも、入国してからcarte de sejour取れる前(2週間じゃ絶対無理だわな)に4ヶ月もフランスを離れているし、コンクールの前には申請できてないだろうし。
コンクールに優勝した後は、事務局やエリーゼの手回しで、国の上層部へ掛け合ったりしてあっさりとprofession liberaleとか10年許可証とか取れそうだけど、それでも気になる。
音楽留学の実情がわからないから、他に方法があるのかもしれないんだけど。

・・・2次元のことに、ここまで考えてる私って、やっぱり・・・。

続きを読む
by たまご
22:51 | のだめ雑記 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

好きが高じて。

「のだめ」にはまって早1ヶ月。
書きたいことが山積みで、一応フツウを装っている表ブログには収まり切らなくなってきた(というか、濃い話になってきた)ので、のだめ話はこっちに移すことにしました。
まあ、書き捨てブログです。
ツッコミ萌え疑問などなど。
思いつくまま、つれづれに書き殴る予定です。
ヲタク入ってますので、そこんとこヨロシコです。
by たまご
21:25 | information | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。