スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by たまご
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ラフマ~!

聞きに行ってきました。都響のラフマニノフ!デプリースト氏の指揮、ピアコン2番とシンフォニ-2番!
普通の感想(笑)は本館ブログにて書きなぐってますので、こっちではあっちで書けなかったのだめ的感想をば。

まず、ピアコン2番。
超絶技巧の人・横山幸雄王子(笑)のピアノなので、期待してたのですが。
すっっっごく良かったです~!!
あの超難曲を軽々と弾きこなし、硬質で適度なくねくね感。
私が想像している千秋のラフマに近くて、うっとりでしたv
あ、でも、第二楽章は十分くねくねでしたよw
あまりの指の回り方に、鍵盤から目が離せませんでした。どうしてあんなに回るんだろう。それをそう悟らせない技術に感激しました。
オケとの息もぴったりで、うっとりv大満足でした。
はー至福。幸せですw

デプリースト氏の指揮は初めてだったんですけど、穏やかに理性的に指揮をするんだなーという印象でした。千秋もこんな感じなのかなあ。・・・と、交響曲を聞きながら(こっちはデプさんに釘付けでした)妄想しきり。

会場にはのだめファンの方も多かったみたいですね。休憩中、そんなような話をよく耳にしました。
今日は撮影が入っていて、NHKでこのコンサートの様子が流れるみたいです。
放送日:12/3or12/10(土)18:00~ NHK BS1「BS週間シティー情報」

次はあさっての庄司紗矢香さんのリサイタルです。会社、出られるかしら。
スポンサーサイト
by たまご
20:23 | のだめ雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

わくわく。

明日は、待ちに待った都響のコンサートです♪
念願の生ラフマニノフ(ピアコン2番と交響曲2番)ですよ!またピアノの王子・横山幸雄さんですよ!そして、生デプリーストさんですよ!
すっごく楽しみです・・・席は悪いけど。
このコンサート、のだめ効果もあってか完売だそうで。
首都圏ののだめファンが集合かしら?
by たまご
23:49 | のだめ雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Lesson82感想 ※ネタバレ

一通り叫んで、もう一度読んで、ちょっと落ちついてきました。
ああ、やっぱりこの漫画好きです。
今日は「音楽の友」ののだめ特集も読んだので、頭の中がのだめワールドです。
ふふ。

では、感想&ツッコミ、L82デス。今回、めちゃくちゃ長いです。
そしてネタバレ注意。
続きを読む
by たまご
21:25 | のだめ感想 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

叫ぼう!(Lesson82)

今日ほど午後お休み取っておいて良かったと思わなかったことはありません。
いつも平日なら夜まで待たなきゃいけないのに、お昼には読めるなんて。

と、とりあえず叫ばせて。

かわいいよ千秋!

・・・あれ?
なんか毎回叫んでること同じのような気が・・・(汗
ま、ともかく。
今回も萌えどころたっぷり。壊れました(笑)。

もう一回じっくり読んで、堪能してから感想書きますv
by たまご
16:49 | のだめ感想 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

L81つけたし

プーランクの「ピアノ、オーボエ、バッソンのための三重奏曲」を聞きながらL81読んでます。
この曲、ずっと聞きたくて探してたんですけど、あまりCDになってないんでしょうかねえ。
やっと見つかりました。
買ったのはパスカル・ロジェの「フルート・ソナタ」のCD
これとあとはプーランクの室内楽全集くらいでしか見つからないんですよねえ・・・むーん。
写真は室内楽全集の方です。

プーランクって初めて聞いたのですが、良いですネ。
続きを読む
by たまご
20:14 | のだめ感想 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Lesson81感想 (※ネタバレ)

仕事帰りに忘れずにKissゲトしてきました。
帰りの電車で読んで、にやけるのをこらえるのがつらかったですw
まずは一言。

らぶりー千秋っ!!

自分がいかに千秋スキーかを実感しましたです。はぅぅ、シアワセ。
ということで、Lesson81ネタバレ、萌え吐き出し〜。

※この先、ネタバレ注意!

続きを読む
by たまご
21:37 | のだめ感想 | comments (5) | trackbacks (1) | page top↑

ピアノの王子様

今日、某コンサートに行って来ました。詳しい感想は本館ブログで書いてますが。

そこで聞いた、横山幸雄さんのショパンのピアコンがもうステキで、王子で。
なんとなく、千秋のピアノってこんなかんじかな~って思って。
やっぱり千秋様ですから。出てきたときは「王子」で、ピアノを聞いたらうっとり、なんじゃないかな~と思うのです。
横山さんは、思っていたよりも技術だけのピアノではなくて、高い技術に適度な情緒、という、私好みだったのですが、千秋のピアノも、そんなイメージを持っています。
ミルヒーに「くねくねしろ」と言われるくらいなので、そんなに感情に流されたショパンは弾かないだろう。そして、彼の性格を考えると、繊細で気品のあるピアノを弾きそうだな、と。

横山さんのまさに王子!なピアノにうっとりしつつも、ついこんなことを考えてましたw


反対に、のだめにショパンはイマイチ合わない気がするんですよね・・・もっとダイナミックな曲のほうが合いそうだな~って。勝手な妄想ですが。
by たまご
20:44 | つれづれ | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

弾いてみた。

結局、買いました。のだめ楽譜。
迷いに迷って、入門編だけ。
(だって上級編なんて、ぜったい無理だもん・・・)
表紙は赤いドレスののだめでしたが、表紙をめくると・・・
13巻の中表紙のお手手つなぎラブラブちあのだがっ!!
は、はぅん・・・v

昨日はざっと譜読みだけしたのですが、最初の悲愴から「こりゃ無理・・・」と溜息が出ました。
で、今日。弾いてみたんですけど。
・・・やっぱり、無理でした(泣)
基本的に片手ずつならなんとかなったけど、最初は簡単そうに思えてもだんだん難しくなってくる曲ばかりで。
何気にトリルとかトレモロとか結構出てくるし。和音もオクターブの普通に出てくるし。
むーーりーーー!!
なんとか両手で最後まで弾けたのは、あの本の中でも一番簡単だと思われる「亡き王女のためのパヴァーヌ」だけでした。
幻想即興曲はタイトル見ただけで止めました(笑)。だって、昔、ピアノ習っていたころでさえ右手だけでも弾ききれなかったもん。ブランク20年くらいあるから無理ムリ。
つーか、あれは入門編じゃないでしょ・・・十分中級編だと思うですよ。
バッハで習うの止めた人間には難しすぎたですよ。

今日は各曲2回しかやらなかったので、もっとちゃんと練習すればある程度できるようにはなるんだろうけど・・・手が、手が、もう疲れたデスヨ。
週1回の練習でどこまでできるのかしらん。ふ~。

by たまご
17:52 | のだめ雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

のだめの楽譜が

昨日、習慣になっている(笑)銀座の某山●楽器に寄ったのですが、久しぶりに行った楽譜コーナーで、発見しました。

「のだめ」のピアノ楽譜、入門編と上級編!!

シンコーミュージック出版。
そういうのが近々出るとは聞いていたけど、もう出たのね~。表紙がのだめです。ドキドキ(笑)

さっそく手にとってみました。
まず入門編。
入門編にしては、取り上げられている曲が難しすぎるなと思っていたのですが、見てみたらかなり簡単にアレンジされていました。
「悲愴」は私も楽譜持っているのですが、びっくりするくらい簡単になっていて、面食らいました(笑)。メフィスト・ワルツみたいに、元々超難曲のはアレンジされててもちょっと難しめかな~と思いましたが。
上級編も、少し簡単にアレンジされてる?という印象です。印象だけだけど、ラフマのピアコン2番の楽譜、前に見たものより簡単そうになってたし。(ピースで見た時は、めまいがするくらい難しそうだった)

結局、買わなかったのですが、どうしようかなあ。
どうせ弾くなら本来の楽譜で弾きたいけど、確かにそれは無理だし。入門編からやってみるのがいいのかな。入門編といっても、結構難しいですけどね(汗。

・・・や、やっパリ買うか。そうするか。 ←ヲタ


あ、入門編にはのだめの簡単な譜読み解説、上級編には千秋の解説が載ってました。

by たまご
21:36 | のだめ雑記 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

うは、違った。

キャラブック感想その1で書いたことの裏付けしてたら、私の間違い発見しちゃいました。ひー。orz

ちゃんと調べて書くべきだ~~スンマセン。

続きを読む
by たまご
00:46 | のだめ雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。