スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by たまご
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

Lesson131感想 (※ネタバレ)

今月はあと1回読めるんだよね。嬉しい。

さて感想です。
■扉
のだめinTGV。
のだめちゃん、足は閉じなさい足は。

■千秋の苦悩
のだめが弾けないと言って去ったことがどれだけのショックを与えたのか。
「おれが見失わなければいいと思っていたのに」って。あのときの、のだめリサイタルで思ったこと覚えてたんだね。

■父子の邂逅
こんなときになぜ…。
でも、こんなときだからこそ、会えてよかったのかもしれない。
のだめショックが大きすぎて、それどころではないからね。
これが何年ぶりの会話なんだろう…噛み合ないのが切ないね。

■のだめは…
乗り過ごしてブリュッセルかいww
えーと、フランスは広いので、ミラノからブリュッセルまでのTGVは一体何時間かかるんだろう。寝過ごす前に疲れるぞw
私は以前ロンドンからユーロスターでリールに出て、そこから7時間乗りっぱなしのTGVでボルドーに帰った事がありますが、半分くらいでつらくなったですよ。

■雅之ののだめ評
ぶははははwwそうか、音楽は男女関係と似てるもんなあww
ってことは、こういう会話してるってことは、千秋は雅之にのだめのことを恋人だと伝えたわけだよね。
千秋の口からのだめが恋人。うふ。うふふふ。
しかし、所長うまいなあ。エッチ方面にも音楽方面にもちゃんと取れる、うまい言い回しだ。

ここで千秋が雅之に会えたのはよかったんだろうね。
一応、まともな話もできてるじゃないか。

■今月の萌え
「いつの間にか一番大事なのはあいつといる未来になってるーーー」

(*´д`*)
(*´д`*)
(*´д`*)


もーなに千秋ってば!!無意識プロポーズかよ!!
のだめにべた惚れだなをい!
しばらくリフレインしていたいわw

■のだめinブリュッセル
なんとかホテルの物置に泊めてもらえることになったのだめ。
しかし、前の日のサンドイッチを食べて、お腹壊したり。ダニにかまれたり。
あののだめがお腹壊すなんて、よっぽどなんだな…。弱ってるのかな。心配。
弱って千秋シャツの匂いを嗅ぎながら、千秋の名を呼ぶのだめが切ないよ。
ぎゅーっと抱きしめてあげたい。
千秋に知らせたいわ…

■パリ
のだめもやつれながらもパリのアパルトマンに帰宅。
のだめデビュー祝いで日本からファックスの山と実家からの留守電。
それを呆然と眺めるのだめ。
これからどうするのか…のだめもわからないし読者もわからないw

ちなみに裏軒の新メニューはギャ丼だってwキャベツたっぷりww

■いきなり登場
ヤドヴィ!
まさか東洋と西洋のホタルがまた出会うとは。
ヤドヴィの登場は何を表してるのかな。

いきなりの展開にもう先は読めません。
千秋はいつになったらのだめに会えるのか。
今すぐパリに戻って来てほしいよ。
スポンサーサイト
by たまご
22:46 | のだめ感想 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
所長、次号休載!! | top | Lesson130感想 (※ネタバレ)

Comments

# 久々におじゃまします
先ほど本屋で立ち読んで萌えてきました(笑)
だって「あいつといる未来」よ。うふうふうふふふふふふ。

今回は千秋パパがいい仕事してますね。いいお父さんじゃないですか。

私的解釈では、のだめはシュトレーゼマンとやってしまったことで千秋に合わせる顔がなくて逃げているのかなと思うのです。(松田曰く、「音楽と女は同じだ!楽しくって気持ちいい」ですからね)香りの薄れたシャツでなく、早く千秋の胸に飛び込んでほしいものです。

余談ですが、今月あるピアノリサイタルに行く予定です。ベトベン「悲愴」やメフィストワルツ、そして大好きなペトルーシュカなど、なんだかのだめセレクションなプログラム。楽しみです。
by: やっさん | 2009/06/10 23:53 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://bosquet.blog25.fc2.com/tb.php/235-1a62d67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。